フラフラミンゴ’s blog

〜人生は旅だから〜

気学の吉方位の効果って本当にあるの!?実際にとってみてわかったこと

f:id:fra-fra-mingo:20200205024151j:plain

 

こんにちは。フラフラミンゴ です

 

私は気学を実践して十年以上経ちます。

吉方位をとって本当に効果があるの?という半信半疑の方はたくさんいることでしょう。そんなわけで今回は私や友人が感じた吉方位の効果について書いてみたいと思います。 

 気学が魅力的な占いである理由

 

私がたくさんある占いの中で気学が好きなのは、開運することができるからです。星占いにしろ算命学にしろ(どちらも好きですが)巷にある様々な占いのほとんどは「あなたは〜〜という運命です」とか「今月は〜〜という運勢です」と言われっぱなしで「あーそうですか」で終わってしまいます。それに引き換え、気学は実践することで自分の願望を叶えることができる(かも)ということが魅力です。

 

もちろんすべての願望というわけではなく、本人の進むべき道と合っているかとか、ちゃんと目標に向かって努力しているか、ということも大事になってくるわけですが。

 

気学は棚からぼた餅ではなく、努力したことが結果につながりやすくなるということです。努力しても報われないことも多いですが、そこに気学を取り入れることで報われやすくなると、私は考えます。

 

私自身や友人のケースで実際に効果のあった出来事をいくつかご紹介します。

 

ケース1 赤ちゃんがほしかった友人

 

友人の一人は30代後半で子供を授かり、40才を過ぎた頃そろそろ二人目の子供がほしいと思いました。40才を過ぎたのでタイムリミットもあります。

けれどなかなか二人目の子供を授かりませんでした。

それで軽い気持ちで吉方位の温泉にでも行ってきたらと、方角を割り出してあげました。

 

しかしその時すぐに子供を授かったわけではありません。彼女は気学を勉強して、その後も吉方位に家族旅行をしていました。

 

吉方位旅行へ行き始めた次の年の初め、水天宮(安産祈願の神社)が夢に出てきた言って、これは今年は願いが叶うかもと喜んでいました。しかしそれから半年たってもまだ子供は授かりませんでした。

友人は「水天宮の夢を見たのに」と落ち込んでいます。

 

彼女は夏休みの家族旅行を吉方位のハワイにしました。

念の為、「吉方位だよね?」と私に確認をとったので、私も調べて「大丈夫だよ」と伝えました。

そしてハワイへ家族旅行に出かけたのですが、なんと帰国してしばらくしてから妊娠していることがわかったのです。

 

産まれた子供は念願通りの男の子で超安産でした。

  

 

ケース2 40代後半で派遣社員から正社員になった

 

私と仲のよい友人の一人は彼女は派遣社員で、ある一部上場会社に勤めていました。派遣社員という不安定な働き方をなんとかしたいと思っていましたが、40才後半でしたのでなかなか正社員というのは難しい感じでした。

 

彼女は普段からよく吉方位に旅行に行ったり、吉方位の神社にお参り行ったりしていました。

そうしているうちに派遣の三年の期限が来たときに、「正社員にならないか」というお話がきました。

年齢が年齢でしたので、同じ会社で正社員になることは期待していなかったと言います。

社交的な性格でもあるので、社内でもかわいがられていたのではないかと想像しますが、彼女は吉方位の効果だと喜んでいました。

 

40才後半で正社員になった友人はもう一人います。違う会社ですがやはり一部上場の名前を聞けば誰でも知っている会社に勤めていた友人は、派遣から正社員に引き上げられました。

彼女は私は同い歳なのでしょっちゅう一緒に吉方位旅行をしています。

 

 

ケース3 私の場合は……。

 

そして私ですが、私も上記の友人と同じ会社で派遣で働いてたのですが、友人より少し早く派遣から契約社員になり、一年程したら正社員にならないかとお話をいただきました。

 

ただ私の場合は他にやりたいことがあって派遣社員をしていたので、正社員の話はお断りし、さらに契約社員(やりがいはあった)になった時に、会社にだいぶ時間とエネルギーがとられて、自分のやりたいことへ時間をさくことが難しくなってきていたので、悩んだ末退職させてもらうことにしました

 

その時に部長から言われてのが「よかれと思って正社員の話を持ってきたのに、あなたにとってはそうではなかったのですね」と悲しそうな顔をしていました。申し訳ない……。

 

私としてはやめるタイミングを計っていたところに、正社員の話だったのでチャンスとばかりに退職を切り出したのですが……。ありがたい話ではあったのですが。

 

気学のお陰だけではないと思いますが、私を含めて3人が仕事運があがっていたようです。

 

今回ご紹介したケース以外にも、西をとって結婚した知り合いとかいろいろありますが、またどこかでご紹介できればと思います。

 

まとめ

 

というわけで吉方位へこつこつ行っていると、その時は何もなくても(あるときもある)ある日どんと何かが降ってくることがあります。

 

出張や帰省などはなかなか思うようにはできませんが、でもただの休暇旅行なら自分で行き先を決めることができます。

 

自分で決めることができる旅行は、私はその年の吉方位の中から選ぶことにしています。一年の初めにずらっと吉方位を調べて前もって計画を立てるようにしています。

 

せっかくの自分で行き先を選べる自分旅行なら、吉方位を選ばない手はないという考え方です。