フラフラミンゴ’s blog

〜人生は旅だから〜

母と台湾へ行ってきました!後期高齢者との海外旅行で注意したことなど(旅行編)

f:id:fra-fra-mingo:20191021011737j:plain

 

こんにちは。フラフラミンゴです。

 

80才の母と台湾旅行へ行ってきました。

高齢者と海外旅行へ行くとなったら、なにかと心配してしまいますよね。特にうちの場合は後期高齢者!トイレは? 休憩は? 食事は? そして帰国後、体調崩して寝込んでしまわないか、などなど。

いろいろ気をもみながら、フリープランで行った3泊4日の旅。

少々のトラブルはあったものの楽しい旅行になりました。

旅行中気をつけたことなど、珍道中と合わせてご紹介します!

 

<準備編はこちら>

 

後期高齢者の母と海外旅行!高齢者との旅行の注意点と楽しみ方〜台湾(準備編)〜 - フラフラミンゴ’s blog  

1日目 初日からハプニング!?

広めのお部屋とアフタヌーンティーでまったり  

羽田国際空港10時35分発のエバー航空利用で、台北松山空港には13時30分に到着しました。エバー航空を選んだのには、この時間の良さもあります。

ホテルについてから一休みする時間もあってちょうどいいです!

松山空港には現地係員の方が迎えに来てくれているので安心です。まっすぐ宿泊予定のリージェント・タイペイへ。

リージェント台北 (台北晶華酒店) エクスペディア

 

お部屋は早割特典でアップグレードしてくれたプレミアムルーム。窓も大きく部屋も余裕のある広さでくつろげます。

f:id:fra-fra-mingo:20191021110647j:plain

すでにいろいろ散らかしてますが……。

おやつや飲料水の買い出しにでかけたのですが、すぐ近くにスーパーがあって立地も便利です。

 

買い物から帰って来てホテル内のラウンジーバー「GALLERY」でお茶をしました。

ツアーのサービスでアフタヌーンティー券がついていたのです。優雅にお茶とケーキを楽しんだのです、この後これが災いになるとは……。

 

f:id:fra-fra-mingo:20191021225257j:plain

 

夕食にでかけるまで部屋でごろごろしていました(←コレ大事)

母は仮眠をとり、私はガイドブックで夕食のレストランを選んでいます。

 

ハプニングその1  

さて、夜になりご飯を食べに行こうとなった段階で、母が「胃がもたれてるから何も食べたくない」と言い出しました。どうやら先ほどのアフタヌーンティー、空腹に甘いケーキを食べたのがよくなかったみたいです。

 

母は8年くらい前に胃がんの手術をしています。そのせいもあってすぐに胃もたれを起こすのです。ひとりで行ってきてと言うので、遠慮なく夜の台北の街へ繰り出します。といっても結局大通りをぶらぶら歩いて、新光三越の地下のフードコートをのぞいただけでですが。

 

今ひとつぴんとくるものがなく、ホテル方面へ戻りますと新葡苑というレストランの前で女性の店員さんが呼び込みをしています。「テイクアウトできるか?」と聞くとOKとのこと。

メニューを選び、待つこと15分ほど。出来立ての熱々を持ってホテルへ戻ります。

そうだよ、この手があったじゃないか。ひとりで外で食べるのもつまらないし、部屋で食べればいいじゃん。

 

 部屋に戻ると母はまだぐったりしていましたが、私が買って来たものを広げると「いい匂い」と起き出して来ました。匂いに食欲を刺激されたようです。

f:id:fra-fra-mingo:20191021234423j:plain

少し休んで元気になったのか、「おいしい」と喜んで食べています。

というか、行き当たりばったりで入ったお店ですが、買って来たものすべておいしかったです!!

新葡苑オススメです!

 

せっかくの海外旅行、出発前はあれが食べたいこれが食べたいと夢は膨らみますが、疲れてくると、どうでもよくなりますよね。特に高齢の場合は元気にしていても後からどっと疲れが出る場合がありますから。

母は周りに気を使うことなく食事ができてよかったみたいです。

 

あとで知ったのですが、台湾のレストランでの「持ち帰り」がけっこうできるようです。疲れているときは無理せずお部屋食がいいですね。

 

ハプニングその2  

そしてこの日、二つ目のハプニングが。

お風呂に入ろう母がバスタブにお湯をためようとしたらなんとお湯がでません! シャワーの方はお湯が出ますが、年寄り、もとい高齢なのでお湯につかりたいんですよね。

 

私はベッド脇の電話の受話器をとり、迷うことなく『日本語』のボタンを押します。

少々高くてもリージェント・タイペイを選んだかいがあります。「はい、**様」とすぐにこちらの名前を呼ぶ対応もすばらしい。

 

お湯が出ないことを伝えるとスタッフがすぐに来てくれました。ただ、修理に少し時間がかかるとのこと。もう夜も遅いし明日も朝早いので、母にはシャワーでがまんしてもらって、明日の留守中に直してもらうことにしました。

 

なお、電話は日本語でばっちりでしたが、来てくれたスタッフの方は日本語が片言、私は英語が片言、お互いたどたどしながら意思の疎通をはかりましたw。でもなんとかなるもんです。

 

2日目 終日オプショナルツアー参加

リージェント・タイペイの豪華な朝食ビュッフェ 

リージェントタイペイの朝食ビュッフェは日本食、洋食、中華ととても充実していて豪華絢爛! 母は量をそんなに食べられないくせに大はしゃぎ。目が喜ぶんですね。

あれもこれもと食べたいところですがお腹をこわしてはいけません。明日も明後日も食べられるからとお互いに言い聞かせて、欲張り食いしん坊を抑えます。

 

 

今日はツアーについていたオプショナルツアーに出発です。

丸1日がかりですが、まもなく80才の母、乗り切れるでしょうか?

ツアーで回ったところをご紹介します!

 

龍山寺 

f:id:fra-fra-mingo:20191022202130j:plain

f:id:fra-fra-mingo:20191022202222j:plain

台北最古のお寺だそうです。参拝している人がたくさんいました。

 

中正紀念堂

f:id:fra-fra-mingo:20191022202400j:plain

台北初代総統の蒋介石の記念して建てられた施設。

昔、社員旅行で台湾に来た時に、衛兵の交代式を見て感動したので、母にも絶対見てもらいたいと思っていました。

蒋介石の座像の脇でぴくりとも動かない衛兵さん。「人形」だと思ってたと母。そうそう、この反応が見たかったのよ。

 

ガイドさんにベストポジションを教えてもらって交代式が始まるのを待ちます。

待っている間に「だんだん足が痛くなってきた」と母。黙って立っている方がつらいみたいです。でも、始まると集中して見ているので大丈夫でした。

f:id:fra-fra-mingo:20191022202338j:plain

一糸乱れぬ動きは見応えがあります。台北が初めての人は是非!

 

 台北101 鼎泰豊でのランチとショッピング  

台北のランドマーク、台北101に移動しまして、小籠包で有名な鼎泰豊 でランチです。

予約していても待たされるという人気店ですが、団体ツアーで予約だからなのか割とすぐに入れました。

f:id:fra-fra-mingo:20191022202514j:plain

噂にたがわず何を食べてもおいしい。

小籠包はもちろんですが、私がもう一度食べたいのはチャーハン。パラパラで塩味加減も絶妙。最後の方に出てきたので、母はさすがにお腹がいっぱいで入らないと、一口だけ食べてギブ。くやしそうでした。

 

無料ツアーについているランチだからと量などは期待していなかったのですが、予想に反してたっぷりの品数と量でした。これが参加自由の無料オプションなんて(ツアー代金にふくまれてるのかもしれないけど)。参加してよかった!

 

食事のあとは101の中でお買い物です。パイナップルケーキとお茶を買いました。

パイナップルケーキはどのお店も試食を勧めてくるので、食べ比べして気に入ったお店のものにしたらよいと思います。

 

エバー航空の免税店  

あまり広くはありませんが、きれいだしトイレにも行けるし、ツアーの合間に見て回るのにはいい感じです。

 

故宮博物院  

本日の最後の観光。国立故宮博物院。広いので母の足の具合によっては車椅子を借りようと思っていたのですが、母からは「全く必要ない」と元気な回答をいただき、歩いて回ることに。

 

f:id:fra-fra-mingo:20191022202639j:plain

有名な「豚の角煮」もありました。

正式名称は違います。「肉形石」です。

 

今日のまとめ 

朝早くから夕方までの1日がかりのオプショナルツアー。母はバスでの移動中、休んでいられたので全然きつくなかったとのこと。

ツアーの終了後、現地ガイドさんのオススメ&手配してくれたマッサージ店へ行ったのですが、これはまあまあでした。自分で調べて行った方がいいかもです。

 

夜ご飯は、ふたりとも昨日の部屋食が気に入ったので、また同じ『新葡苑』に買い出しに行きました。

部屋でまったりして二日目の夜が終了です。

 

3日目 お寺巡りから九份、そして夜市まで 

今日も朝からオプション入れてます。

母が楽しみにしていたお寺巡りです。その名も『開運ツアー』。

台北の4つのお寺をお手軽価格で回ってくれるのでとても便利です。母は極彩色の建築に興味があるらしいです。

 

開運ツアーに申し込みしていたのは私たちだけで車は貸切り状態。ガイドさんの説明も直に聞けたし、時間もゆるく、とってもよかったです!

回った順にご紹介します。()書きはパンフレットに載っていたものです!

 

霞海城隍廟 (恋愛運)

f:id:fra-fra-mingo:20191022203940j:plain

ガイドさんが言うには、地元の人たちに愛されている廟だとか。

 

保安宮  (健康運)

f:id:fra-fra-mingo:20191022204618j:plain

台北三大寺廟の一つだそうです。

 

景福宮 (金運)

f:id:fra-fra-mingo:20191214115210j:plain

 三階建の高い建物! そして見事な装飾でした。

 

行天宮 (仕事運)

f:id:fra-fra-mingo:20191022210145j:plain

信徒さんが熱心にお祈りしています。

有名なおみくじ、もちろんやってみました。

 

行天宮の近くの日本でも人気の占い横丁。

f:id:fra-fra-mingo:20191022210246j:plain

多くのシャッターが閉まってちょっと寂しい感じでした。平日だったから? それとももうブームは去ったのかな? 

ホテル近くのお土産店でガイドさんとはお別れ。さっさとホテルへ戻ります。

お昼はまたしてもお部屋。私は途中で麺をテイクアウトし、母はオレンジ食べてました。

 

夕方出発の九份ツアーまで一休みです。部屋のベッドでお昼寝していました。

17時にホテルに送迎の車が来て一路九份へと向かいます。

 

九份観光 

f:id:fra-fra-mingo:20191023005333j:plain

九份ツアーは私たちともう一組のご夫婦しか参加者がいなくて4人でした。

九份到着しますと、まずツアーに含まれている軽食を。軽食といいつつもかなり量がありました。味は……いまいちでした。

 

そして九份自由散策。

このツアー、車を上の方に止めてくれるので坂道を登らなくて済むのです。

写真撮影とお土産屋をのぞいて、時間までお茶屋でお茶していました。

  

饒河街観光夜市  

 

そんなに多くは歩かなかったけど、十分雰囲気を味わえました。

私はここで見つけたお店のパイナップルケーキがおいしかったので、お土産に買いました。そして噂の胡椒餅を10分ほど並んで買いました。

胡椒餅おいしかったです!

 

饒河街観光夜市からホテルまで送ってもらって、3日目も無事終了。

今日はお昼寝したのがよかったと思います。

明日はもう帰国日です。

 

4日目 帰国の前にマッサージ 

お気に入りの豪華ビュッフェの朝食も今日が最後。

結局一度も他のお店に朝粥を食べに行きませんでしたw 

飛行機の時間は夕方なので、余裕があります。

 

午前中はホテルの人が教えてくれた『新東陽』でお土産を買いに行きました。

そして呼び込みに誘われてマッサージへ。こちらはきれいなお店でとてもよかったです。『ラフォーレ』というお店でした。

 

午後、送迎のバスが来て一路松山空港へ。16:05発のエバー航空で日本へ帰ります。

空港の免税店を一通り見て、機内へ。

羽田空港へと無事帰ってまりました。

 

台湾旅行まとめ

高齢の母と行ったわりにはけっこう詰め込んだ台湾旅行。

母はもうすぐ80才ですが、なんなくこの4日間の日程をこなしてくれました。

体力つけるためにいつもより多めに運動して備えていたようです。 

旅程をフリープランにして合間にホテルで休憩、そしてお部屋で夕ご飯、というのもよかったと思います。

 

高齢者と海外旅行へ出かけるなら私のオススメは・・・。

・ちょっとお値段はってもちょっといいホテルに宿泊する。

・フリープランにしてオプショナルツアーをうまく活用する。

(お金に余裕があればタクシー貸切とか *地下鉄と徒歩はオススメしません)

 

注意したことは・・・。

・レストランや土産店などでトイレに行ってもらう。

・疲れたら無理せずホテルで休む。

・場合によっては車椅子も活用する

・けんかはしないw

 

母曰く、台湾は何を食べてもおいしかった。(九份の軽食を除く)と、たくさん観光できて面白かった、と言っておりましたので、よかったです!

 

<準備編はこちら>

後期高齢者の母と海外旅行!高齢者との旅行の注意点と楽しみ方〜台湾(準備編)〜 - フラフラミンゴ’s blog

 

 

旅行代理店・台湾観光局 

■今回は日本旅行のツアーを利用しました。

格安の台湾旅行・台湾ツアーを探す(アジア)【日本旅行】

 

JTBは親世代に絶対の安心感がありますね。

台湾旅行・台湾ツアー【JTB】

 

旅工房は別の旅行で利用しましたが出発前の相談が手厚かったです。

台湾旅行・ツアーなら「旅工房」

 

■台湾の最新の旅行情報

 台湾観光局