いまは便利な時代です。

ネットさえ使えれば日用品から食料品、家具から洋服まで、画面をポチッとするだけで注文できる時代です。

なかでも食料品はカップ麺とかペットボトル飲料とか保存の効くものだけでなく、肉や野菜などの生鮮食品も新鮮なままでお届けしてくれます。


これはおひとりさまにとっては大変心強い。

いまは大丈夫でもいつかもっと年を取って、買い物に出かけるのが億劫、もしくは出かけることが難しい時がくるかもしれない。

そんなときに人に頼むのではなく、欲しいものを自分の目で確かめて購入し、そして自宅まで配達してもらえる。

これは来るべき老後を迎えるおひとりさまにとっては大変ありがたいシステムです。


私はどちらかといえば、気分転換も兼ねて外出して、スーパーマーケットの棚にきれいに並べられた色とりどりの食品たちを眺めながら買いたいタイプ。でも時には忙しくてそんな余裕がないときや、めんどくさい日だってある。またそうは言っていられない日がくるかもしれない。


備えあれば憂いなし?ってなわけで、評判のよい有機野菜などの安全食材を取り扱っているネットスーパー、Oisixをまずはお試しセットから試してみましたよ。



Oisixお試しセットは1980円


Oisixのお試しセットは3980円相当のお品が入って1980円になるんですと。
約半額。いいじゃないですか。
お試し注文の広告のページに入ると、まずスロットが出てくるんだけど、そのスロットで12000円、2等1500円、3等1000円の割引率を引き当ててろ、というシステムです。
なので、とりあえずぐるぐる回っているスロットの「ストップ」ボタンを押してみます。
ざんねーん、2等!
でも平気です。もう一回やるから。そしてみごと12000円券をいただきまして(このスロットに意味はあるのか?)と少々疑問に思いつつも、まあ、余興ってことですね、その流れで、1980円で購入します。
 

後日早速届いたOisixの箱の中身!


箱を開けたら中に食品がぎっしり詰まっています。
すでにかなりのお得感!




北海道函館牛乳 500ミリリットル   
はちみつパイナップル
たつやのにんじん 2
みつトマト 
有機野菜小松菜
天然ハーブ育ち こくたまご(赤玉6個)
ふっくらジューシー油揚げ
Kit たっぷりチーズナッツのケールサラダ 590
Kit 小ねぎ香る、さばのみぞれ煮(2人前)  1393
Kit そぼろと野菜のビビンバ(2人前)    1274
ふんわりなめらかプリン
 
と全10品!




oisixのサイトを覗いてみたら、Kitだけでも1000円以上はするので、かなりお得ってことです。
おまけに2人前だし。お試しセットは4000円相当。たしかにそれくらいたっぷり入っていました。

Kit小ねぎ香る、さばのみぞれ煮を実食


キットの中身は調理済みで温めるだけのさばのみぞれ煮、と付け合わせの野菜と副菜となる豆腐のセットが入っていました。


私ちょっと勘違いしていまして、キットの中身はすべて出来上がりばかりで、温めて盛り付けるだけ、と思っていたんですよね。
長いままのねぎや小松菜がでてきます。
あ、これは横着者用のセットではなくて、忙しいママさん用の時短セットなんだと初めてこここで気づきます。
レシピを見ながらやるので、なんだかんだで時間をとられます。
でも一度やると次からはレシピを見ないでもできる簡単なものでした。さばは湯煎であっためるだけですしね。
さて出来上がったのは、、、
と、写真をすっかり忘れましたので、レシピの写真を載せておきます。




とっても美味しかったです!
鯖は「ふわっとジューシー、骨取りさばみぞれ煮」という商品名通り、ふわっとジューシー!
口の中でほろほろとほどけます。そして付け合わせの野菜にさばの煮汁を絡めて合わせて食しますと、うーん、煮汁のしょっぱっさと旨味がいいタレになってちょうど具合です。
おいしい、これは箸がすすむ。ごはんもすすむ。

副菜のさっぱり豆腐のねぎかつお醤油。レシピ通りに作って豆腐にかけたら、めちゃおいしい。新しいレシピを覚えることができたのは、大変よいことでした。

で、思ったのは、ちょっとお高めのキットを購入するより、さばのみぞれ煮だけを単品で購入して、あとは冷蔵庫に入っている自分で好きな野菜を付け合わせてしまえばいいのでは、ということ。キットに入っている付け合わせの野菜の量をもう少し多くしたいですしね。

oisixのサイトを見に行ったら、単品でも売っていましたよ。しかし売り切れ、、。みんな考えることは一緒なんですね。

Kit そぼろと野菜のビビンバを実食





ビビンバの食材


豆腐の韓国風スープの食材



レシピを見ながら作りますと…。




野菜とひき肉を混ぜてついてきたタレを入れるだけ。野菜はカット野菜と自分で切るものがあるけれど、たいした手間ではありません。
キットの仕組みがわかったので、ぱぱぱっと作ります。温泉卵もついてくるので、最後の仕上げにさくっのせます。

味の方はというと、美味しかったけれどビビンバというよりもビビンバ風ですね。私は焼肉店でたべるおこげたたっぷりのからーいビビンバが好きなので、これをビビンバだと期待して食べるとちょっと違うかも。お子さんのいるお宅とかを想定して作られるいるからでしょうね。
ビビンバ風として食べるのはありです! 

豆腐の韓国風スープはお気に入りの味となりました。
これは自分で材料を用意して、リピすると思います!

さばもビビンバもどちらも2人前でしたので、おひとりさまは2日に分けていただきました!

定期会員になるかどうか


お試しセットを購入後に早期に定期会員になると、お得な特典がついてくるようです。
しかし一人暮らしの私に、定期でお届けされる食材は必要か? という現実的な問題がもちあがります。先にも買いた通り、自分でスーパーマーケット行くのも楽しいですしね。

調べてみると、定期会員になっても毎週お品を受け取らなくてはいけないわけではなく、まるまるキャンセルもできるし、定期用の箱の中身のお品の中で不要なものは、キャンセルできるし、新たに別の商品を追加できるらしい。
毎週必ず受け取らなくてもいいのなら、定期会員になっておいて好きな食材(さばのみぞれ煮とか)を購入して、野菜も一緒に運んでもらうっていうのもありかな、と検討の余地ありです。
スーパーに買い物に行くと余計なものを買ってしまう方は(私か)、定期ボックスが届く週はスーパーに行かない、と心に決めるとかね。
定期ボックスは5000円から6000円くらいと、特に安い!という感じでははいですが、使い方によってはかえって節約になるような気もします。

いずれにしろ、何かあったときのためも食材配達システムはたいへん心強い味方だなと感じた次第です!