メルカリ沼にはまってます。

今の部屋に住んで10年ちょっと。美しかった(?)部屋も生活していれば物がどんどん増えていいきます。2年くらい前にフリマで減らしたはずが、あっという間に元どおり。

いったいどこからやってくるんでしょうね? 本棚やクローゼットからはみ出したこの増殖した物たちは。

いい加減すっきりとした部屋で優雅にコーヒーなんかを飲んでぼーっとしたいじゃないですか。しかも今はステイホームでおうち時間を充実させるべきとき。(ステイホームももう1年もたってますが)

ついに私も、よし、と重い腰をあげて断捨離を決意しました。

しかしただ捨てるのはもったいない。フリマで味をしめている私は、今こそ、メルカリ!とばかりに、遅まきながらようやくメルカリに参戦しました。


メルカリって本当に売れるの!?

 

ところでメルカリって売れるんですかね。

ステイホームの影響でみんなこぞって出品していると聞きます。

以前ヤフオクをやったことがありますが、それはわりといいお品だったので結構いいお値段で売れました。メルカリはすでに出遅れている上に、今回は家の中の不要になった物たち。オークションにかけるほどのものではありません。


まず物は試しと出品してみたのは本から。2つある書棚はパンパン。そこからはみ出した本は、棚や床に積まれてあります。


書籍はバーコードをスマホで読み取るだけで出品できます。ピッとやると書籍名や作者名が勝手に入力され、なおかつ価格の提示までしてくれます。

おおっ!とちょっと感動。ヤフオクをひたすら手入力でコツコツやった頃からの時代の流れを感じます。噂には聞いていましたがこれはほんとにラクチン。

ただし古い本だとバーコードがなかったり、あってもエラーになったりします。こちらは相変わらず自分でコツコツ入力しなくてはなりません。

 

そして記念すべき第1回目の出品本は、たぶん1時間くらいで売れました。

ちょうど探している人がいたのかも知れません。けれどすぐに売れると味をしめます。調子にのります。「なんだ、もう少し高くしてもよかったかな」と、よこしまな考えがよぎります。

まあ、この金額だからすぐ売れたのであって、すぐ売れるというのが大事。お金を稼ぐのが目的ではなくて、断捨離が目的だからね、と負け惜しみのようにつぶやきます。

しかしメルカリは売れる、ということはわかった!

 

書籍は発送も楽です。濡れないように念のためビニールの袋に入れて、それから封筒に入れるだけ。メルカリ便を選択すれば、宛名を書く必要もなくコンビニから発送できます。

  

引き出物の食器とかアクセサリーはどうなのか!?


次に戸棚に眠っていた結婚式の引き出物の食器とか、洋服やアクセサリーなんかを出品してみます。一度も使っていない物やまだ新しいのにもう身に着けることはないであろう物たちです。

これがけっこうめんどくさい。

いちいちサイズをはかって、洋服はアイロンかけて、食器は上の棚から椅子持ってきて取り出して……という具合。


写真を撮るにも、たいそうな撮影セットを持っているわけではないので、部屋のライトが映り込まないように、なるべく日中に自然光で撮ります。

画像加工はめんどくさがりなのでやらないけれど、暗い場合は明るさの調整くらいはやります。

入力と写真撮影だけで、けっこうぐったりです。

めんどくさくなって本だけにしようかなという安易な考えがよぎりますが、いやいや断捨離、断捨離と気持ちを奮い立たせます。

 

売れた後もこれらの物は梱包にかなり気をつかいます。食器なんか割れ物ですからね。梱包材を使って、包装して箱の中に隙間ができないように詰め物をして発送です。大丈夫だったかなと多少ドキドキしながら待っていると先方から「無事届きました」と受け取り連絡がきて初めてほっとします。気の小さい私には割と負担です。

 

しかし本と違って売れると大きい。いままで何百円単位でちまちまと増えていった売り上げ金額が一気に増えます。

メルカリの画面を見てついニヤニヤしてしまいます。といっても私の稼いでる金額なんて本格的にやっている人から見たら、雀の涙くらいなものでしょうけれども。


メルカリ沼にはまってみた。

 

というわけでメルカリ沼にずっぽりはまりまして、目指すべき美しい部屋はどうなったかというと、ダンボールがつみあげられ、梱包用のプチプチ、エアーバックが大きなビニール袋に入れられパンパンに膨らんで、バランスボールのように転がっています。

プチプチが足りなくなったので、通販で購入して、丸太のようにベッドの足元に置かれています。はっきり言って邪魔。もちろんそこに美はありません!

 

しかし多少なりともお金は入ってくる。

早速私は考え方を変えました。しばらく優雅なコーヒー生活はお預けにします(爆)。

これからの計画としてはまず、一度部屋の中の物を棚卸しして売るべきもの、捨てるものを選別します。

部屋の一角に売るべきものと梱包材をまとめておき、そこをメルカリスペースを作ります。

そして当面、心置きなくメルカリ沼につかっていようと思います。

 

まだまだ使える物をポイポイ捨ててしまうのは、物を粗末にしているようでなんとなく抵抗があります。だから必要としている誰かの手に渡って、使ってくれるのはとてもありがたいことです。きっと出番がなくて眠っていた物たちにとっても。と、きれい事を言いつつ、結局元手なしで(人手はいる)小銭が入ってくるのは楽しいってことですね!



メルカリ新規登録限定・お得な招待クーポンコード


2021年5月25日(火)23:59までのお得なキャンペーン開催中!


メルカリに新規で登録の場合、下記のクーポンコードを入力すると

通常500ポイント(500円分)のところ、1000ポイント(1000円分)もらえます!


クーポンコード:ZGMCJH


※ P500は登録完了時点で付与、残りのP500は登録完了後【1週間】を目処に付与、だそうです。

※ ポイントはメルカリ内での買い物や、メルペイでのお支払いに使えます。

※キャンペーンへの参加はアプリからのみ可能です。