冷蔵庫買い換えました。

シャープのプラズマクラスター搭載SJ-AK31F、310L。

これです。


 

シャープ 冷蔵庫 310Lプラズマクラスター搭載 2ドア メガフリーザー SJ-AK31F-W

さよならナショナルWILL、ようこそシャープのプラズマクラスター


いままで使っていたナショナルのWIL冷蔵庫は、デザインはとても気に入っていたのですが、容量が足りなくなってきたのです。

162L(冷蔵庫部分が121L、冷凍庫が41L)で、ほんとの一人暮らし用よりはちょっとはあるけど、もう少し大きかったらいいなあと思っていたのと、扉のパッキンが弱くなってきて、たまにちゃんと閉まってなくて「あちゃー」となることが増えてきました。


冷蔵庫買い替えにあたっての条件はこんな感じ。

・大きな冷凍庫

 作り置きや食材の冷凍保存のために大きい冷凍庫がついているものがいい。

・冷蔵庫の幅は60㎝まで

 うちのキッチンの冷蔵庫置き場は63㎝の幅しかないので、60㎝がギリギリ。

・できれば左開き


しかし左開きにこだわると、なかなかないんですね。で、渋々そこはあきらめまして、

探し出したのが、今回のシャープの冷蔵庫です。

容量は310L(冷蔵室が145L、冷凍庫125L)

幅が56㎝! うちのキッチンにも置ける!


日立の野菜室が独立した3ドア冷蔵庫と迷ったのですが、やはりメガフリーザー、大容量の冷凍庫が決めてとなりました。

冷凍庫は125Lもあって、引き出し式になっている。

引き出し式だとごちゃごちゃになりがちな冷凍庫も、どこに何が入っているかわかりやすくなって、整理下手な私にはぴったり。


それからシャープといえばプラズマクラスター。

プラズマクラスターといえばシャープ。

プラズマクラスターって効果のほどとかよくわかんないけど、なんかよさそうじゃないですか。ただそれだけなんでですけど。


ちなみにうちの加湿空気清浄機もプラズマクラスター付きです。


2週間使ってみた感想


控えめに言ってもサイコーです!
背丈が170㎝くらいもあって、2ドア、ホワイトなので、外見は妖怪「ぬりかべ」のようです。
しかしそれも愛らしい。

冷蔵室

冷蔵室は145L。

うち野菜室が19L、チルドルームが10Lとついています。

初めはSJ-PD28Fの容量が280Lを買おうかと思っていたんです。

これね。ブラウンが家具調でおしゃれかなと。


シャープ 冷蔵庫 280L(幅56cm) プラズマクラスター搭載 2ドア メガフリーザー  SJ-PD28F-T


でもそうすると、冷凍庫メガフリーザーは同じサイズで大容量は同じなんだけど、冷蔵室が155Lしかない。

冷蔵室155Lは前に使っていたナショナルWILLの121Lよりは大きいけど、せっかくの買い替えだからもうちょっと大きいのがほしい。

それで一段大きいのにしたわけですが、大正解でした。

やはり冷蔵室もある程度の大きさがあると、鍋ごとストレスなく入れられるし、ぬか漬けのホーロー容器や小麦粉などの粉系やパスタなんかの乾物もちゃんと保管できる。

それでもまだ余裕があります。

3段のガラス棚はもちろん高さの調節ができます。


そして思いのほかよかったのが「しゃきっと野菜室」。

野菜を乾燥から守る高湿度シールド構造というものらしく、私はあんまり期待していなかったのですが、もやしやアルファルファなどの持ちがいままでより断然長い。

これは想定外のメリット。うれしー。

なお、ファミリータイプ用だと「雪下しゃきっと野菜室」となるものになるようです。



冷凍室

先にも書いたように4段の引き出し式になっていて、浅めの引き出し1段と深めの引き出し3段。区分けしやすくて大変よろしい。

1段目の浅めには、ネギとかゆずとかジップロックに切って保存したものなんか入れて、すぐ取り出しやすいようにしてます。


2段目は肉とか魚とか、安い時にまとめ買いしたものをごんと保存しています。


3段目は食パンやごはんの冷凍。主に主食系。


4段目はいまのところまだ何もはいっていません。

すごい、冷蔵庫に空きがある。

こんな日がくるなんて!ぱんぱんじゃない冷凍庫に感激しています。

とりあえず今は氷を置いたけど、これはそのうち2段目あたりに移動させる予定です。

今後おそらく冷凍食品なんかが入るんじゃないでしょうか。


やはり大きいといいですね!


シャーププラズマクラスター冷蔵庫のおすすめ点


・野菜室

・メガフリーザー

・よくわからないけどプラズマクラスター


特にこの大きさの冷凍庫は、一人暮らしで作り置きや冷凍保存が多い方にはオススメです!


シャーププラズマクラスター冷蔵庫の気になる点


・音
Amazonレビューにもあった音、私はそれほど気になりませんでした。
前のもごとんごとん言ってましたからね。
ただ高周波みたいな音ってあったのだけど、確かにキーンって音がかすかに聞こえることがたまにある。でももう慣れました。

・庫内が薄暗い
日中や明かりつけてるときは気にならないけど、夜ものぐさしてキッチンの明かりをつけずに冷蔵庫を開けると庫内がわりと薄暗い。
前の冷蔵庫や実家の冷蔵庫と比べるとはるかに暗い。

だけどこれも慣れますね。いまじゃ雰囲気があっていいじゃないのと思っています。

この冷蔵庫の扉を開けると、吉本ばなな原作の映画「キッチン」やフランス映画の「ベティブルー」の最後の真夜中のキッチンのシーンを思い出します。

あ、冷凍庫にライトはついてません。
キッチンに明かりがついていれば特には困りません。

・匂い
これもレビューにあったのだけど、2、3日でプラスチックのような匂いはしなくなりました。

・警告音
ドアを開けっ放しにしている時の警告音は冷蔵室の方のみです。
できれば冷凍室にもついていてほしかったと、粗忽者の私は思います。

・そしてやっぱり本当は、左開きがよかった。
これだけが私の今回の冷蔵庫の購入の叶わなかった点ですかね。
うちのキッチンの動線上、右開きは不便なんですよね。でも左開きって少ない。

同じくシャープで出ている両側扉も検討したけれど、そうすると引き出し式のメガフリーザーをあきらめなくてはならない。
というわけで、いままでも右開きでなんとかやってきたので、今回は目をつむりまして、
いつかまた買い替えのときに譲るか、引っ越して右開きがOKなキッチンになるかですね。

何かを得るためには何かを諦めなければならない。
100を望むな、90満足しろ

と自分に言い聞かせています。

今後メーカーさんに期待することは左開きや両開きタイプが増えることです!
よろしくお願いします。


しかし、右開きでもメガフリーザーのついたシャープのプラズマクラスター冷蔵庫310Lには大満足です!